今、ここから

器用貧乏なおっさんの挑戦の記録…

ブログ、それは半年ごとに言い訳がましい近況報告をするためのツールなのか。。

言葉では伝えたいことの半分も表現できていない、そんな感じがする。

何かを捉えようと言葉を重ねる度に、費やされた言葉によってその何かが別のものに変わってしまう。

正確を期すべく積み重ねても、言葉の持っている意味が、別の意味を生み出してしまう。

 

そのうちに自分の伝えたいことが、吐き出した言葉によって歪められ、ボヤけていく。

うまく着地しようとして、捻じ曲げ、すり替えられていく。

 

おれは何が言いたいんだ?となる。

なんかどうでもいいんじゃねえか?となる。

 

非常にもどかしい。

要するに技術不足なんだろうが、非常に疲れる。消耗する。

そんなわけで面倒になりブログなんてものは放置されるに至るわけだ。

 

その点、歌はいいな。

言葉や旋律と遊ぶ。自分の中の観念や思いと意味を結びつけて結晶させればいい。

正確である必要はない。ただ誠実であればいい。自分の中のリアルなものに。

 

だからおれは言葉で何かを正確に描き出そうとすることはやめようと思う。

単純に疲れるし、ということは要するに向いてないってことなんだろうなと。

正確に描こうと努力することはできたとしても正確に描き出すことはできないわけで。

だから文章とか書くのはもうちょっと軽い感じにしていきたいなと。

 

そんなわけで散文詩のごときふんわり感で近況の報告でもしてみます。

 

ブログ的には前回仕事を辞めたことを書いている。

これはやめて正解。単純に、気楽に気分良く、おまけに効率も良く金稼ぎができるようになった。

色々としがらみみたいなものを人の心は作り出すけどそれを手放さないと次のものは手に入らないもので。

今の世の中色々と不安材料もあるけどなんとかなるもんだという経験を一つ得られたかなと。

これについてはネガティブ要素は一切なしです。

 

辞めた絡みでいうと、バンド。

これはおれは辞めてないけどメンバーが二人辞めた。

で、ここを一言でふんわりまとめるのは難しい。だからと言って言葉をいくら費やしても正確に語るのは難しい。

そこで色々考えているうちに導き出されたのが今回の書き出しってわけなんだが、それはまあいいや。

 

バンドという点において理想に近い感じだったし、人間的にもいいメンバーだったんだけど、同じ場所を目指しているつもりでも個々の思いにズレがあったり、そこでやりたいことにも違いがあったりするもので。

同じ目的地を見ていたとしても見る場所によって見え方も違うんだろう。

おれに見えてないものもきっとあるのだろうと。

ちょっと我慢したりごまかしつつ自分の目指す方向に動けるような流れを作ろうとしたりしてたんだけど、思うようにいかず。しゃあないから分裂覚悟で「おれはこうしたい」ってところをぶつけてみたら結局分裂したという。。

まあ思いは人ぞれぞれ。そもそもが違うんなら騙し騙しやるよりもはっきりさせた方がいい局面もある。

タイミング的にもそれをするべき時だったと理解することにしたのだった。

 

つーわけで今年のテーマはスクラップ・アンド・ビルド。新たな創造のための破壊というところの結果論。

闇雲に壊すのではなく、すべては次に向かうため、より自分の欲しいものに向かうための動きなのだということにしておこうと思う。

そういえば半月前に部屋の壁を一つブチ抜いて家のリフォームなんかもやったな。。

 

まあ色々と考えてしまうこともあるけれど、どっちにしろ限られた時間の中で生きている身。

なるべく良い方向に解釈して、なるべく悔いのないように生きていこうとすることぐらいしかできないし。。

 

そんな感じでこのブログもそろそろスクラップ・アンド・ビルドの対象かねえ。。

40代も後半のおっさんが勢いで仕事を辞め、なんとなく次の仕事が決まったというような近況報告

ブログを放置してまたしても4ヶ月ほどの時が流れたわけである。

放置する直前まではちょっとやる気を出そうとしてたっぽいだけに、そこから止まってしまった感じがちょっと痛い。

しかし放置している間にそのやる気を出そうとしてた方向への興味が削がれてしまって他にやらなきゃならない諸々のことに向き合っていた次第であり、まあ「便りのないのは元気な証拠」という感じであまり物事を考えもせずに淡々とした日々を送っていたわけである。

続きを読む

自称DIYerのおっさんがドライバドリルとインパクトドライバの違いがわからない人に向けて偉そうに薀蓄を垂れてみたぜ

難しい漢字も簡単に入力できる便利な世界。「うんちく」と打って変換すれば「薀蓄」と表示される世の中において「蘊蓄」などという漢字を覚える必要はあるのだろうか。

今回の内容はタイトルの通りである。

違いがわかる人はスルーしてくれればいいのである。

知らない人に対して知っていることを得意げに語るというのは大変気分の良い行為である。

もっとよく知っている人に突っ込まれて鼻白むのは勘弁してほしいところだが、実際ただ「知っている」だけのことを得意げに語る人の姿ってもの鼻白むものである。

続きを読む

其の四十四 赤岳(八ヶ岳主峰) 2016/7/20

f:id:yoshixim:20181204154509j:plain

登山ブログとして始めたこのブログ。開始当初からこうなる気もしていたがここのところすっかり登山とは無縁な感じになってきた。登山自体諸々の事情があってかなりご無沙汰である。今年は夏に家族で谷川岳を登ったくらいでほとんどリタイヤに近いような感じになりつつある。 

まあしかし、行けないものは仕方がない。いずれ再開するつもりはあるが今はその前にやらなければならないことがいろいろあるのだ。別に山は逃げやしないし今は今やるべきことに向き合っていこうと思っている。

 なのでブログの体裁を変えることにしたが、しかしこのブログで語るべき登山についてはまだ少し残っている感がある。

山を通じて体感し、そこから得たものをひとまず形にしたいという欲求がおれの中でまだ片付いていないのだ。

続きを読む

「Do it yourself」な「器用貧乏」に与えられた新たな称号は世界を変えるのか?

DIYってことについて、このブログでこれからちょっと取り上げていきたいと思っている。まあ自分のやった事例だとか道具だとかそういうのを紹介できればいいかなと思っている感じだ。そんなことについて今回は書きたいと思う。

f:id:yoshixim:20181128235036j:plain
自力施工したこだわりのキッチン。壁のタイルはヨメさんの仕事。。

続きを読む

LIVE REPORT 2018.11.17 赤坂 club TENJIKU

前回のエントリーでは誰も読まないような文章を延々と、結果的に「仕事がしたくない、どうやって生きていきゃいいのか、お父さんなのに」といったところに収束するようなことを書いた。

で、そこでいう「仕事」ってのは要するに、「お金をもらうために自分にとっては本質的にどうでもいい役割に自分を殺して従事すること」ってなことに集約されるのだが。

 

続きを読む

人生に望むものについて考え中

人生に望むものが漠然としている感じがする。

日々の仕事に追われ、家事やら子育てに追われ、その合間にバンドをやったり山やらキャンプやらに行ってみたりDIYみたいなことをやってみたり。。

やること(やりたいこと)はあってそれぞれに楽しみがあり目標やら方向性やらがあったりするのだが。。

そうやっていろいろやってみても、それらを通じておれはどこに向かいたいのか、この先何をやって生きていきたいのか、今ひとつ定まらない感じだ。

続きを読む