おれの山、おれの道

生半可なおっさんが主観的に山登りと人生を語るブログ

近況報告(生きてます)

f:id:yoshixim:20171130141412j:plain
エンジンブローしてレッカーされる相棒。残念ながら廃車に。。(本文とは関係ありません)

 

ずいぶん長いことブログを放置してしまった。

 

よくこんな感じで放置されているブログを目にしたりもするものだが、今回のように「近況報告」的な更新を久しぶりに行ないこれからぼちぼち再始動的なそぶりを見せつつ再び失速 といったことをちびちびと繰り返したりしながら半年一年放置の後「Not Found」的な感じになるパターンが多いような印象を受ける。おれがそのパターンにはまってしまったのかどうかは今のところ定かではないが。。

 

まあ現実が忙しくなったりネタが尽きたり思うような現実的な成果に結びつかずにうんざりしてしまったりと、ブログがフェードアウトしていく理由も様々だろうが、そうならないようにと登山レポートを書いていくという体裁をとったこのおれのブログがなぜ放置されるに至ったかといえば、要するに他にやることがあった、というのが一番の理由になるだろうか。

 

現実的な成果に結びつくことなどそもそも大して期待していないし(少しは期待している節もある)、ネタが尽きたかといえば正反対で、ブログに書けそうなネタは過去から未来、現在進行中に至るまで増える一方。そのおかげで収拾がつかずに手付かずになっているとでも言えそうなくらいである。

 

内面的にもおれを取り巻く状況的にも色々変化のある中、今年は山に行くのもままならず、あれこれ買い揃えた道具などに後ろめたい思いなど抱きつつも、おれはなかなか片付かない課題に埋もれながらさらにあれもやりたいこれもやりたいなど次第に理想と乖離し始めた現実から逃避するかのように夢想に耽りつつ何事も中々先に進まないような日々を送っている。

 

ちなみに今年山に行ったのは3月に赤城の鍋割山、8月に磐梯山、9月に奥武蔵の日和田山の3回だけといった状況で(あと2回ほど山の中でファミリーキャンプをしたんだけど)、そうなると山男失格といった気分が色濃くなり、この登山ブログを開くのさえ憚られるような気分になってくる。

f:id:yoshixim:20171130141536j:plain
今年の夏、唯一登った磐梯山

 

まあそんな次第でブログから遠ざかっていたのだが、その間何をやっていたのかを報告するというのが今回の趣旨であるが、一体誰に何故に報告するのか?その必要があるのか?誰かがそんな報告を求めているのか?

そんなことは知りません。

 

ではまず一つ目。中古の戸建て住宅を買って引っ越して、DIYリフォームみたいなことを始めてしまった。

 

子供が成長し、マンション暮らしに何かと不便を感じるようになったところにたまたま希望に合致する格安物件が巡ってきてしまったため衝動的に購入。中途半端にリフォームはされていたのだが結局自分達でも色々やってみようという気分になってしまったのが運の尽きでいつ終わるとも知れないDIYリフォーム地獄に突入してしまったのである。

 

買った当初はやる気満々で「自分達の思い通りの家にするぞ!」とあれこれ思い描いて風呂敷を広げたものの、諸般の事情で思うように進まずやがて当初のやる気が失速する中、完成しないまま放置されたキッチンの壁と部屋の隅に積まれた資材と大工道具を見て見ぬ振りをするようなそんな状況となっている。

 

まあ時々思い出しては少しずつ進めているし、とりあえず「サグラダファミリア状態」という感じでいつ終わるともなくやっていこうということでヨメとはコンセンサスが取れているのでそれはそれでいいのだが、やはり時間があるとついそちらが気になってしまうのである。。

 

ビフォーアフター的なやつ

f:id:yoshixim:20171130141410j:plain f:id:yoshixim:20171130141413j:plain
ど素人リフォームその1(洗面台)

 

f:id:yoshixim:20171130141409j:plain f:id:yoshixim:20171130141411j:plain
ど素人リフォームその2(キッチン)…見ての通りどちらも未完成

 

さらにもう一つ、大きく動き出しているのがバンド活動。

これについては今回は簡単に触れるに止めるが実はおれの中で今一番HOTなテーマとなっている。

10代の多感な時期に全てをかけて突っ走ったがまるで実ることなかった音楽というやつに、それから四半世紀経った今、ちょっと本気で取り組もうという気になっているという、「ちょっとパパどうしちゃったの」とヨメが困惑するくらいマジになっているおっさんが一匹出来上がってしまっている次第である。

 

7~8年前から細々と続けてきたコピーバンドに今年の頭に区切りをつけ、その後古い仲間(中学の同窓)で集まってライブをやってみたりとなんとなくその辺が動き始める中、ふと思い立ち頭の中に浮かぶメロディーと言葉をつないで「歌」など作り始めたら、少しずつ尻の辺りがムズムズし始めたのである。

 

■同級生ライブの様子
The Calpis live 170701 - Edited by Masayoshi kajiura

 

で、そんなタイミングで30年来の腐れ縁である佐藤が酒の席でいつものように変なことを言い始めたのである。経緯を書くと長くなるので大雑把に要約すると…

「真面目にバンドやって真面目にプロモーションすれば一発かませるような気がするのでそれをやろうと思っている」

などという根拠のない与太話で、特におれを誘う気も無いような話ぶりだったのだが。。

「おれにもやらせろ」と一も二もなくおれは乗ってしまったのだった。

で、おれが作ってた曲を聴かせたらこれは意外とイケるかも、という感じになって酒の量とともに話は盛り上がり。。

 

そして紆余曲折を経てメンバーも揃い、先日初めてバンドでオリジナル曲を合わせるに至った段階なのだが。。

 

これはなかなかヤバいぜ。

マジでヤバいことが起こるぜ。

 

と、そんな気分で来年の早いうちに本格始動の予定となっている。

 

☆☆☆

 

他にも引っ越しに伴う諸々の環境の変化や日々成長する子供のあれこれや、金稼ぐための仕事やとやっているうちに今年ももう終盤に差し掛かってきた。

金を稼ぐための仕事ってのについてもそろそろ新しい方向に舵を切るタイミングが近づいているのを感じる。

そしてこのブログのテーマである登山についてもまたじっくり向き合いたいと思っている。

 

そんな感じでひとまずこのまま今年を走り抜けてその勢いをさらに加速させつつ来年に突っ込んでいこうというそんな気分の今日この頃である。

 

以上、とりとめのない近況報告となったがこのブログはひとまずこのまま続けて行くつもり。少し人生の路線がずれつつあるため内容もちょっと変わってくるかもしれないが、登山レポートも剱岳に登ったのとか書きたいし。。

 

と、まあそんなの誰に報告するでもお断りするでもないのだが、書いてみることで自分の中でもやもやしてるガスが抜けたような気分にもなるもので。

まあ、そんな感じでこれからも適当にやっていく所存でございます。

 

 

■おれの一人語り-------------------------

yoshixim55.hatenablog.com